スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水通しの必要性って…? そして実験中。

こんにちは^^


今日は水通しについて、です。
皆さんは水通し、どのようにされてますか?

私はほとんどニットしか扱わないのですが、水に2時間以上つけて、少し脱水して、乾かして、アイロンで地の目を整えて…。というのが私のやり方です。
でも、きちんと地の目が整えられなくて、歪んだまま・伸びたままになったり…。
ニット地の地の目を整えるのって難しくないですか?
歪んだままで裁断すると、歪んだ服が出来るのでそれは避けたい!
私にとって水通しとは生地との格闘デス。。
皆さんはどうされているのでしょう…?



思ったことを少しまとめてみますね。
まず脱水する時について。
以前、洗濯機で少し(1分~2分くらいかな?)脱水してたけれど、これが歪みの原因その1かな?と思って、手で押すようにして水をきるようにしたけれど、私の腕力では絞りきれないので乾かすのに時間がかかり過ぎる。
かといって生地をねじって絞ると歪んでしまいそう…。


乾燥の時について。
部屋に平干しで乾かすスペースがあれば、そうした方が生地が伸びてしまうことがなさそうですが、我が家は狭い(爆)
しょうがないので、物干し竿に干しています。
といっても、普通の物干し竿ではなくて、上から見たらこんな感じ /TT\ (この図の上部はくっついていて、開く角度を調節できる)のものに干しているので、その時にも生地が伸びているのかなぁ?なんて思います。


そしてアイロン台が小さい(といっても普通サイズだと思う)、ので大変(-_-;)



そんなこんなで、色々ネットでニットの水通しについて調べてみました。
生地を売っているお店で水通しについて書いてある所は、『水通しして下さい』という記述が多く見られました。
アパレル(工業用のパターン)では大量に服を作るので、生地のひとつひとつを水通し出来ないので、出来上がった服を洗濯した時に縮んで丁度良く着られるように、その縮む率を計算して少し大きめにパターンが引いてあるというのも聞いたことがあるし…。
ほとんどのニット生地に水通しは必要ない(キルトニットなどはかなり縮むので、生地によっては水通しが必要のものもあり)という記述もありました。



私は水通しについて、しないでいいのならしない方向で行きたい。
第一手間だし、水通しで生地が歪んだら元の木阿弥…


ということで、どのくらい縮むのか実験してみることにしました!

若干の誤差はあるとは思われますが水通しをしてない生地を、10cm×10cmに切りました。
(マットの1マスが1cm四方です)




裏毛・スムース・天竺・段ボール・アラン風・スパンスライス・接結・キルトニットがそれぞれ1枚~2枚。
一応、様々なことをを考慮して、この写真では購入したショップが特定されないように裏返しで撮影しています。


これを今、水に浸しています。
さて、どのくらい縮むかなぁ~?
乾いたらまたブログにアップしますね!


結果が気になる方っていらっしゃるかしら?(^^ゞ
それではまたです(^o^)/
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 子供服(洋裁)へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

comment

no subject

結果、気になります〜
私は半分以上の生地、水通ししないで使っちゃっています〜ピッタリサイズでは作らないし、家族用なのでノープロブレムです(笑)

  • 2013/02/04(月) 20:12 |
  • へのへの |
  • URL
  • [編集]

私はニットは水通ししません。ニットは洗う度に目が歪むし、余計に歪む。プロとして販売されている方も水通しはしないと言っていました。長年販売してきた中で問題はないと。

私自身、水通しして余計に生地を歪ませたり痛ませたりする必要は感じません。プロのように歪ませたりせずに乾燥させるのも一般的な人には無理だし、余計に生地をダメにしていると感じます。

厚手天竺は洗濯を繰り返すと、最高1サイズ縮むと言われていますので大きめに作って、販売の時には記述します。ただ、それほど縮むのは1シーズンヘビロテして洗濯した時。子供服ならサイズアウトするので、問題ないと思っています。
  • 2013/02/04(月) 22:35 |
  • はな |
  • URL
  • [編集]

no subject

初めまして☆ すっごく興味深い記事に
ついついコメントです~
私も最近特にニットは水通しせずに使っています。
経験上、接結やキルトは結構縮むかなあ~って、縫い代を少し多めにとったりして調整して(るつもりで)います。
ボーダー天竺とかだと、水通ししないほうが絶対柄あわせが楽だし、ゆがみがないし・・・。
でも、ずっとmanaさんのように実験したいと思ってました!だからすっごくありがたいです☆
結果、早くおしえてほしー!笑

へのへのさん

初めまして、こんにちは!
へのへのさんはニット水通しされていないんですね^^
私もいつもワンサイズ上を買うのですが、そのサイズが今の娘に丁度良くなってきてるんです(^^ゞ
だから縮んじゃうとすぐサイズアウトしちゃいそうです(苦笑)
ちなみに私、家族用に作った時に失敗しててもそのまま着せちゃってますよ~^^

今、実験結果の記事を書きつつあるので、もうしばらくお待ちくださいね(^^♪
コメントありがとうございました!

はなさん

こんにちは!初めまして^^
水通しをするとやはり歪みますよね(^_^;)
この実験をしようと思ったのが、自分の作った服をプレゼントをしたい、ひいてはいつか委託をしてみたい。という気がありまして、その時に今のままの、生地を歪めてしまう水通しではダメだろう。と思い立ったのが理由です。
はなさんの仰る通り、水通しで生地が歪んで傷めてしまっては意味がありませんものね。
しかも厚手天竺は最高で1サイズ縮んでしまうのですね!

はなさんは販売されておられるんですね!
実際販売されておられる方、そしてプロの方からの貴重なお話を聞けて、とても為になりました!
コメントありがとうございました!

ayuさん

こんにちは!初めまして^^
ayuさんもニットの水通しされずに、縫い代を調節して縫われているんですね!

ayuさんの仰るように、歪んだ生地だと柄合わせがめちゃくちゃ大変で、勿体ないけれどそこを避けて裁断したりしてました(^_^;)
実験結果、今記事を書いている途中なのでもうしばらくお待ちください^^
私ブログ書くのが遅いので申し訳ないです(>_<)
でも今日の夜か、明日の朝くらいまでにはUPできるように頑張ります!
コメントありがとうございました!

no subject

はじめまして!
題名が気になりお邪魔しました^^
これはずっと私も悩んでいて、答えがないままなのですが・・・

現状オーダーと委託をしています。
生地はすべて水通しをします。
水通しをすることで歪み、風合いの変化、縫いにくさのデメリッットを承知の上で。
なぜなら生地は見ただけで収縮率はわかりませんので、加減が難しいことと、洗ってビロビロになる生地かもしれないから確認をせずに人の手にわたしたくないからです。横には伸びて縦には縮む、縦横同じくらい縮む、などもありますし・・・実際に来てくれる方たちが洗濯するような状況で水通し、と考えてます。

製品テストでは洗濯を何回もするので、一度の水通しで完璧とはいえないのですがね(笑)
また、製品時の収縮テストでは1m×1mでするそうです。
そして、製品はほぼ放反(反物は通常巻かれているので、平らなところで広げて巻き伸びを直す)もしていますので、プロが水通しをしていないから大丈夫とは言えない気が・・・

まぁ、私もわからないので(笑)いろんな意見ぜひみたいです^^長文失礼しました。
  • 2013/02/05(火) 21:00 |
  • mk |
  • URL
  • [編集]

mkさん

初めまして、こんばんは!
mkさんもオーダーと委託をされておられるんですね^^
そして生地を水通しされてるんですね。
やっぱり水通しをすると歪んでしまいますよね。私が下手過ぎなのかと思ったのですが(実際下手なんですけれどね(^_^;))、上手な方がされても歪むものなんですね~。ちょっと安心しました^^
確かに水通しをしてみないと、どのくらい型紙を修正していいか、加減が難しいですよね。。
人に渡るもので、しかもお金を頂いて…となると、自分が作っていて不安なものは売ることは出来ないですものね…。

伸縮テストは1M×1Mでするんですね?!それはすごいです!!!でもさすがに家庭でするのは無理ですね~(^_^;)
確かにプロの方が水通しをされていないから、水通しをしなくても大丈夫とは言えないと思います。
水通しをするのが一番確実だとは思いますが、歪んでしまうとやはり作りづらいんですよね。。
やはりこの問題は永遠の課題な気がします…。
私もこの記事を通して沢山の方の意見を聞かせて頂いてとても参考になりました!
私も長文になってしまいました。すみません(^^ゞ
それでは失礼しますね^^
コメントありがとうございました!

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

mana

Author:mana
2007年10月生まれの長男・2009年11月生まれの長女のママです。

〈使用ミシン〉
家庭用コンピュータミシン
ロックミシン(アーチザン630)

お気軽にコメント下さると嬉しいです^^

カウンター

子供たち


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。