スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アーチザン630で輪の縫い方の特訓(笑)

こんにちは!
先日UPした記事、バックポイントカットソーの平置き写真が撮れたのでご紹介させてください。


パターン:APR Pleasure
生地:bichette & たかい(Coco me`re)


バックポイント部分のアップ




えー、さて。
我が家にお迎えしたロックミシン、アーチザン630で輪を縫う。の、考察です(大げさ)。
この記事自体、アーチザン630以外のユーザーの方には意味ないかもですし、縫っていて私が感じた感想(個人的な感想)なので、全ての方に当てはまることではないとは思いますが、輪の縫い方がわからないよーという私の記事に頂いたコメントと、購入した本を踏まえて練習してみました。

ちなみに購入している本は「いちばんよくわかるロックミシンの本」と「ロックミシンの教科書」です。
(『RickRackのロックミシン基礎book』も気になるんだけど、未だに書店でお目にかかれていないの…)



まず最初に。
前回の記事のバックポイントカットソーでの縫い目から…。


右脇部分。
比較的綺麗に縫えたんじゃないかな~?どうかな?



問題の輪の部分。
これは裾。

ぐちゃぐちゃ~
よう直さずにこのまま着せたね。ってくらい汚い(-_-;)
(でも糸が解けることがないのなら、始めて縫った記念にこのままにしておいて、綺麗に縫えるように頑張ろう!というモチベーション上げる作戦?…単に解く作業が面倒だったという説もあり/苦笑)



写真右の白糸がぐちゃぐちゃしている所は縫い始めと終わりが重なっている部分。
これは、本の通りに押さえを上げてから針を下ろし、縫い始めて、縫い始めと重なる部分になったらメス固定して3cmくらい重ねて縫ってます。
糸、白しかなくてねー。しかも最初っからロックミシンについていたヤツ(笑)
ロックが送られて来る時にレヴューを書いたら糸(色はお任せ)を貰える、というサービスがあって、何色が届くのかな~?なんて届くのを待ってたんだよね(^_^;)
ちなみに届いたのは白と赤のスパン糸。…だったと思う。うる覚え(汗)
新しい糸を早く買わなきゃ(爆)



話が逸れちゃった。。
えーと、そうそう。
裾も袖も襟もこんな感じ。
というより、これよりヒドイの…(-"-)

どうしてこうな風になっちゃったかを寝る前に考えてみた(笑)
最初に針を刺して縫うということは、メスで切れていない部分があって、そこが団子みたいになっちゃったのかなぁ~?




輪を縫う練習の前に確認したかったこと。
それは、メスカットでどのくらい切り落とされるのか、ということ。

生地の右端をテーブル(?)ギリギリに置いてみた。
そしてカットされた布を測ったら5㎜でした。



縫い目は、かがり幅を5にしていたので、5㎜。
ということは、縫い代1cmのことが多いので、これで丁度良いということかな?
(この設定はロックミシンが送られてきた時のままです/苦笑)


さてさて。
いよいよ輪を縫う練習開始です。
縫い初めは、コメントを下さった皆さんが仰るように、少し押さえに布を挟んでナナメに縫ってみました♪
(最初に針を下ろして縫うやり方は、寝る前に考えた結果、なんとなく私には綺麗に縫えないな~。と思ったので、布を挟みこんで縫うやり方を試しました)
メス固定も安心で縫いやすいだろうなと思ったんだけれど、縫い代が切り落とされないならリブ部分が太くなっちゃうのかなぁ~?と悩み、これも練習だ!と、メスで切りながら試してみました^^




こんな感じで、押さえに挟んでみました。
挟み方、というか挟みこむ角度も悩んだんですけれど、押さえに挟んだ部分(メスの部分)から、テーブルの右端に生地が来るように置いてみました(意味伝わるかな?(^^ゞ)。
あ。布はハギレ布を適当の長さ(90サイズくらいの袖口の大きさ)に揃えて切ったものを3枚重ねています。
実際のリブ付けは、袖(生地は1枚)とリブを折り畳んだもの(生地は2枚)を縫い合わすから3枚ですのでそれに合わせました。
リブ生地も使おうと思ったけれど、ハギレがなかった(^^ゞ



最初の縫い目の所に来たら(この写真より実際はもう少し縫った後)、メスロックをして3cmほど重ねて縫い、ナナメにはけていく縫い方を試してみましたよ。
ナナメにはけるやり方を前に聞いていたので、そちらから試してみました。



すると、こんな感じになりました。
ナナメにはけていった部分(写真では右下)、縫い目がビヨビヨそしちゃってます(-_-;)
はけて行き方がまずかったのかなぁ~?
見た目的に微妙…。



お次。
今度も縫い始めは同じ。




終わり方は3cmほど重ねて縫った後、直角に生地を回してから縫い逃げてみました。
(布をプーリーを回しながら後ろに引っ張ろうとしたけれど、抜けなかった(爆)
せっかく教えてくれたのにごめんね(>_<))



するとこんな感じに。
綺麗な気がするー!!!(*^。^*)


私にとってはこのやり方がやりやすそう!
今度からはこの縫い方で行こうと思います♪
コメント下さった皆さん、ほんとにありがとうございました!!!


ちなみに…、この輪の部分の縫い目、なんかちょっと糸調子がおかしいことに写真を見て気が付きました(^_^;)
なので、その辺はスルーでお願いします(苦笑)


輪の縫い方の考察、という大げさなタイトルなのに、試し縫い2回で終了しました~(^^ゞ
本番はどうなることやら…。
リブ生地だと伸ばしながらの作業が入るので、慌てちゃうかしら?
さて、お次は何の服を縫おうかしら~♪
楽しみでしょうがない(笑)


自己満足な研究(とも言えないほど雑なものだけど)、最後までお付き合い下さってありがとうございました!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 子供服(洋裁)へ
にほんブログ村
  
スポンサーサイト

comment

no subject

こんにちは!
色々と参考にさせていただきましたわ(笑)
今更?!
なんかね、manaさんの記事読んでて、そういえばやってみてないな、と思って(爆)
いつも私は斜めに入って斜めに出ていくタイプでやってたのよね、強引に。
でも針止めて針を上げて布抜いてから空ロックしたら綺麗にできそう!って
思って(manaさんが最後にやってたやつね)実践してみたのよ。
綺麗だったわ!(爆)
なので今後は私もそれで行きますわ!!
ほんと今更よね。
とっても勉強になりました。
色々やってみなきゃだめね、って改めて思い知りました。
ありがとう!!

またのレポ、楽しみにしてます♪
  • 2013/01/21(月) 11:09 |
  • *ともぴ* |
  • URL
  • [編集]

no subject

良かったですね(^-^)
私、多分最後のやり方です。
丁寧に練習してすごいなー♪

私も子どもの服の縫い目は多少汚くてもほどきませんσ(^_^;)
いろんな色の糸買い始めたら嵩張りますよー(笑)

*ともぴ*さん

こんにちは^^
*ともぴ*さんのお洋服、タンスに行って見てきたけど、とっても綺麗な縫い目だったよー?
でも参考になったって言ってもらえて嬉しい♪

次のレポ、何にしようかなぁ?
議題が思い浮かばない…(^^ゞ
あ。いつか巻きロックを練習しようと思うから、その時にレポしてみようかな?
いつになるかなわかんないけど(苦笑)
楽しみにしてくれててありがとう~!
それではまたね^^

fumicoさん

こんにちは^^
ありがとうございます(*^。^*)♪
でもね、あまりにも酷い出来栄えだったから丁寧に練習する気になったのよ~(苦笑)
最後のやり方で綺麗に出来たし、みんなと同じやり方ってのも嬉しいな~^^
糸を解いたのはね、汚すぎたのよ(爆)
新しく作った24wayラグランは、自分の子供用のだから「まいっか」で済ませたよ~(笑)

そうなのよね。糸ってかさばるよね(^^ゞ
単純に考えても1色×4本だもんねー。
でも、さすがに黒色くらいは買わないと(笑)
それではまたです~(^o^)/

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

mana

Author:mana
2007年10月生まれの長男・2009年11月生まれの長女のママです。

〈使用ミシン〉
家庭用コンピュータミシン
ロックミシン(アーチザン630)

お気軽にコメント下さると嬉しいです^^

カウンター

子供たち


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。