スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バックポイントカットソーで今年の縫い始め

こんにちは^^
前回のロックミシンの記事に沢山のご訪問とコメント、ありがとうございます!
輪の部分の縫い方、めちゃくちゃ参考にさせていただきました!
縫い方が詳しく載っている本も新たに買って、頭の中ではシュミレーションは完璧(笑)
後は実践あるのみ!頑張ります


輪の縫い始めで悩む前に、いつもお世話になっている『Mahoe Anela』さんにもメールでロックの縫い方について質問したんです(苦笑)
(別件で質問があって、そのついでに聞いちゃえ~!って感じで。迷惑極まりない…。お忙しいのにすみません(>_<))
先日お返事を頂いたんだけれど、後から買った本を見てみると私の質問は基本中の基本なことだった(^_^;)


「ロックミシンは少しほどけてきても、それ以上になるとなかなかほどけないものです」とお教え頂いて、カチカチだった頭と心がスーッと楽になりました^^
せっかく服を作っても、すぐ縫い目がほどけちゃったら悲しいから、こうしなきゃいけない!とかするべきだ!とかがあるのかと思ってて。。


丁寧なやり方は沢山あって、やり方が何通りもあるから逆にどうすればいいのかわからなくなってたんだけど、なかなか解けることがないのなら、自分が一番やりやすい&綺麗にできる方法を探したらいいのかなー?なんて思いました^^

coconeさん、お忙しいのに丁寧に教えて下さってありがとうございました!!!
そしてコメントを下さった皆さん、本当にありがとうございました!!!

〈追記〉 端処理について
肩や脇など、後で袖や裾など縫い合わせる個所ならハサミで切っても大丈夫ということでした。
なので全ての端処理の時に、そのままハサミで切っても100%ほどけてこないということではないと思います。
ただし輪を縫う時は、縫い始めと2cm~3cmくらい重ねて(その時に、最初のロック部分を切り落とすと糸を切ってしまってほどけやすくなるので、重ねる時に下のロック糸を切ってしまわないように注意して)はけて行き、ハサミでカットすればOKとのことでした。
また、気になるのであれば丁寧な処理をすればよいと思いますよ。とのことでしたので、気になる方は丁寧なやり方で処理して下さいね^^

説明が不十分でごめんなさい!




そして実践したものはコチラです。

パターン:APR Pleasure
生地:bichette リブ:たかい(Coco me`re)

今年の初縫い&ロックミシンでの初作品です☆
平置きの写真がないので着画のみですみません(^^ゞ
そして、トータルコーディネイトは無視してください(笑)
娘っこはこのスカート(中にパンツあり)がめちゃくちゃ気に入ってて、用意してたパンツを拒否されたのです(苦笑)
ちなみにMahoe Anelaさんのふりかぼです^^


写真では全然わからないですが、生地はbichetteさんのキルトニット/アンジェとリブはCoco me`reさんの定番縄柄シャーリングです。
パターンはずーっと販売を待ち望んでて買ったものの、作れてなかったAPR Pleasureさんのバックリボンカットソーです(*^。^*)
このパターン可愛いですよね~。
90サイズで作ったけれど、90cm超えた娘には丁度すぎ?
100サイズも買ってるから、今度は100で作ってみようっと。(せっかく90サイズ買ったのに作るの1回って型紙が可哀想(別名 勿体ないとも言う/苦笑)かな…^_^;)



後ろはこんな感じ

ポイントとなる部分はレース生地を布帛に重ねて使いました♪
リボンは緑色のベルベットリボン☆
リボン結びは「Mamma Regalo(現 Petit Bonheur)」さんの記事を参考にさせていただきました!ゆきさん、ありがとうね!





で、気になるのはロックの縫い目ですよね?(笑)
ずーっと着たままなので、写真はないですけれど、その過程を書いてみますよ~^^


肩や脇は完璧!って思えるくらい綺麗☆
コンピュータミシンとは時間も綺麗さも雲泥の差!
今までの苦労はなんだったのかい?!(笑)

袖付けは、少しメスで切り過ぎた所もある気がするけれど、許容範囲内♪
後は、えーと。例の輪の部分ですよ。
裾・袖口×2・襟。
沢山あるね~(^_^;)


縫い始めは、最初ということもあり本の通りに針を生地に刺して、縫い始めと重なる前でメスロックして縫ってみた。
縫い始めの部分の布(メスで切れてない部分)が邪魔で、なんか上手くできない…。
そして布地が重なる部分が厚みがあるからか私が下手過ぎなのか(恐らくこっち)、ロックの進みが悪くて、縫い目も狭くてお世辞にも綺麗とは言えない感じに…(^_^;)
縫い始めと重なる部分で団子みたいになって少しおかしくなっちゃったけれど裾は輪が大きし、まぁまぁどうにかなった(汚いけれど…)


袖口。
今度はちょっと押さえに入れ込んでから縫ってみた。
私的に、メスロックしないで縫うなら、このやり方の方がやりやすい気がするな~。
でも失敗して、始めてのロックを解く作業。。
そして袖口の2個目を縫っている時に とうとう針が折れた!!!ボキッと2つとも(-"-)

裾の時もそうだったけれど、縫い終わりの所で団子になった部分に刺さって折れたみたい。。
何故に団子になるのだ?ハテ?

まぁ、取り合えず説明書見ながら針を替える。
襟を縫う。
おかし過ぎる縫い目…。何故だー?!って思ってたら針が…抜けた(爆)


もう一度取りつけてしっかりネジも締めた!
試し縫いしてOK。
いざ縫わん!


やっぱり汚い縫い目~(ToT)
輪っかの縫い方、猛勉強せねばっ!



でもでも、こんな波乱万丈(?)だったけれど、2時間くらいで縫えました。
家庭用のコンピュータミシンだったら、どんなに作り慣れた型紙でも、1回も失敗しなくても(解く作業がなくても)、3時間はかかるので、そう考えたらロックってやっぱり早いし、疲れる度合いも違う!^^
(私、コンピュータミシンではジグザグじゃなくて、かがり縫いをしていたので結構時間がかかってたんですよね~。でも見た目も強度もたぶんジグザグよりはいいんじゃないかな?と思います)


もっともっと数をこなして、ロックミシンで綺麗に縫えるようになりたいな♪
まずは輪の縫い方の特訓から、かな?(^^ゞ
輪の部分を縫う時にどうして団子になるのか突きつめたい…(笑)
それではまたです~(^o^)丿


最後まで読んで下さってありがとうございました!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 子供服(洋裁)へ
にほんブログ村
  
スポンサーサイト

comment

no subject

私もこの型紙持ってるー(^^)
うちの子には大き過ぎたので寝かせてます・・・
サイズ合っててかわいい♪

ロックってあんまりほどけてこないんだ。
貴重な情報ありがとうございます。
最後の空環を縫い目にくぐらせると、洗濯の間に抜けてくるのが気になって、最近はうちの子のはがっつり結んでカットしてました。

あ、これ、正しいかわからないけど、素人の意見の一つとして聞いて下さいね。
私は分厚くって、針に負担がかかるなーと思う箇所を縫うときは手で回してそーっと進めてます。
無理に踏むと針が折れたり、折れなくても針が曲がったり(曲がると見た目わからなくてもこすれるような音がするので、折れる前に替えるほうが被害が少ないかな?)してもったいないので(笑)

やっぱり家庭用より速いよねー。
これからも更新楽しみにしてます(^^)

fumicoさん

おはようございます^^
fumicoさんもこの型紙お持ちなのね♪これ可愛形よね~^^

あ、それとね。ロックはあまりほつれてこない、とメールでお返事もらったけれど、私が質問したのは肩や脇はそのまま端をハサミで切っても大丈夫なのか、ということだったんだ。それは袖を付けたり裾をつけたりするので大丈夫らしいんだけど、完成の時にそのままハサミで切るのはどうなのかわかんないや…。ごめんね(>_<)
でも輪を縫う時の終わりの部分のように、縫い始めと2~3cm重ねて縫う時は大丈夫みたいよ。
輪の縫い終わり方も聞いていたんだ。縫い始めもその時に聞けば良かったんだけどね)。
でも、縫い始めと2cm~3cmくらい重ねた方がよいとか、その時に最初のロック部分を切り落とすと糸を切ってしまったら、ほどけやすくなるので、重ねる時に下のロック糸を切ってしまわないように。と、いうことでした。それらをした上で、ハサミで切るのは大丈夫だとのことです。
ただ、気になるのであれば、丁寧な処理をすればよいと思いますよ、ということでもあったので、気になるのであれば、糸を結んで切ったやり方の方が丁寧かもです^^
記事にも少し訂正(というか、解説?)を入れとこうかな。

分厚くて針に負担がかかりそうな所を縫うのは、手で回すのが良さそうですね!
そういやコンピュータミシンの時もゆっくり手で回していたなぁ(^^ゞ
ロックでもそうしてみますね^^ありがとうございます!!!
それではまたです~(^o^)/

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

mana

Author:mana
2007年10月生まれの長男・2009年11月生まれの長女のママです。

〈使用ミシン〉
家庭用コンピュータミシン
ロックミシン(アーチザン630)

お気軽にコメント下さると嬉しいです^^

カウンター

子供たち


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。